Keiai Hospital

無痛分娩をご希望の方へ

当院ではご希望の方へ、硬膜外麻酔による無痛分娩を行っております。
硬膜外麻酔とは、脊髄の外側の硬膜外腔という箇所にカテーテル(細くて柔らかい管)を留置し、その管を通して麻酔薬を入れ、お産の痛みを和らげる方法です。

無痛分娩へのご希望には24時間体制で、随時お応えしております。夜間・休日につきましては、対応スタッフの数に限りがあり、分娩や緊急手術などのために麻酔処置などできないこともありますが、現在の実績では患者さまの9割以上のご希望にお応えできております。
また、次のような場合に無痛分娩のご希望に沿えないことがあります。

  • 分娩の進みが非常に速く、麻酔処置が間に合わないとき(安産といえます)。
  • 肥満などのために、麻酔処置が困難である場合。
  • 医学的な理由により、麻酔が適さない場合。
初産の方:
予定日までは、できるだけ自然の陣痛を待機して、随時麻酔を行います。医学的な理由により計画分娩をおすすめする場合もあります。
経産の方:
計画分娩をおすすめしておりますが、自然陣痛の場合も無痛分娩に対応させていただきます。
  • ※計画分娩とは、日程をあらかじめ決め、陣痛促進剤を用いて計画的に分娩することをいいます。
  • ※詳しくは妊婦健診時に医師にご相談ください。また、両親学級(後期/出産にのぞんで)でもご説明いたします。
  • ※費用は通常の分娩入院費用に¥100.000加算となります。計画分娩の場合は、準備のために前日入院となり費用が別途¥15.000かかります。