Keiai Hospital

胎児超音波スクリーニング・4D外来 (当院で妊婦健診を受診されている方のみ/予約制)

超音波診断技術の進歩により、赤ちゃんの先天的な異常の一部は、妊婦さまのお腹の中で見つかることが多くなってきました。
胎児超音波スクリーニング外来では、詳細に胎児を観察し、形態的な異常の有無を調べます。スクリーニングにより胎児に異常が疑われた場合は、精密検査のために高次医療施設を紹介させていただきます。万が一胎児に何らかの異常があった場合は、母子にとって最適な分娩施設を選択し、適切な分娩の時期や方法を決定することが可能です。妊娠中のスクリーニングは、妊娠20週前後と30週前後の2回が推奨されています。 すべての異常が発見できるわけではありません。また、検査条件、すなわち胎児の向きや妊婦さまの皮下脂肪の程度により観察が困難なこともあります。スクリーニングにも限界があることをご理解ください。

■当院では、スクリーニングに加えて4D超音波での画像録画も行います。4Dとは最新の超音波技術により、妊婦さまのお腹の中の赤ちゃんを立体動画で映し出す方式です。皆さまからは「赤ちゃんへの愛情がより深まった」、「お腹の中での記念撮影ができた」など、大変ご好評をいただいております。

対象・費用 妊娠中期スクリーニング+4D超音波 /妊娠19~20週6日
¥4,000 (USBメモリーをお渡しいたします)

妊娠後期スクリーニング+4D超音波 /妊娠25~32週
中期にスクリーニングをされた方は28週以降がおすすめです。
¥8,000 (USBメモリーをお渡しいたします)

診療日 予約サイト(診療・クラス・分娩予約)をご確認ください。
※当日は 同意書(PDF) をお持ちください。
※原則として、同日スクリーニング後に妊婦健診も行います(費用別途)。
所要時間 お1人25分程度です
  • ※スクリーニング終了後に医師から説明があります。
  • ※胎児超音波スクリーニング外来には、患者さまのご家族の方のみ同伴が可能です。

《必ずお読みください》
・スクリーニングは暗室にて行います。
予期せぬ事故を防止するため、小さなお子さまを同伴される場合は、必ず患者さま以外のご家族の付き添いをお願いします。もしくは、「キッズルーム」のご利用をおすすめいたします。
・スクリーニング中はお静かにお願いいたします。 ・検査後に医師より結果の説明があります。 ・室内での写真やビデオ撮影はご遠慮ください。

4D超音波診断装置
当院使用の
最新4D超音波診断装置
General Electric社製
4D超音波診断動画
4D超音波診断画像1 4D超音波診断画像2 4D超音波診断画像4 4D超音波診断画像5
※検査時の胎内の状態により、画像の鮮明度は変わります。