Keiai Hospital

理念

私たちは、恵愛の心を持って、患者様の人格と権利を尊重しつつ、 真心のケアと最善の医療によって、安心と健康を提供し、患者様 とその家族、さらに地域の方々にも、常に満足していただける病 院を目指して、日々の努力を続けます。

ごあいさつ

私たち恵愛病院は、前身である「つるせ産婦人科」の開院以来一貫してお産を中心に、お母さんと赤ちゃん、そしてご家族に優しい医療を心掛けてまいりました。これからも引き続き、近隣の医療機関や高次医療施設、行政機関とも連携を取りながら、地域医療に貢献していきたいと考えております。
産科・麻酔科は、安全・安心で快適なお産のご提供を目指し、婦人科では、女性それぞれのライフステージに合わせた健康管理をさせていただきます。そして小児科では、誕生の瞬間からお子さまの健やかな成育を見守ってまいります。さらに、関連施設の恵愛デンタルクリニック(みずほ台駅西口)において歯科診療を提供させていただきます。
また、これまで不妊治療を担ってまいりました生殖医療センターは、一層の充実を求め、2016年1月、「恵愛生殖医療クリニック志木」として志木駅南口へ移転いたしました。不妊でお悩みの方はぜひ、こちらを受診くださるようお願いいたします。
各診療科とも、それぞれの分野に精通したスタッフがサポートさせていただきます。私たちは、医療を通して「子を授かり、産み、そして育てること」が、皆さまにとって素晴らしい経験となっていただけるような環境づくりをこれからも目指してまいります。そして、常に必要とされ、愛し、愛される病院であり続けるために、初心と向上心を忘れることなく努めてまいります。
どうぞ当院をお気軽におたずねくださればと思います。

医療法人恵愛会 恵愛病院 理事長 院長 林 隆

[プロフィール]

医学博士 日本産科婦人科学会専門医・指導医 母体保護法指定医
1996年日本医科大学卒業後、同大学付属病院産婦人科にて研修。
その後、葛飾赤十字産院、東京都立墨東病院周産期センター、埼玉医科大学総合医療センターなどで主に周産期医療(産科)に従事する。
2004年5月当院の移転新築を機に副院長として就任。「よいお産とは何か」を問い続け、地域の妊婦さまが安心して快適に出産できる病院づくりに専念。
2014年3月「医療法人恵愛会 恵愛病院」理事長・院長に就任。
生殖医療から、産婦人科、小児科医療までをトータルにサポートできる病院運営を目指している。

沿革

1971年(昭和46年)
つるせ産婦人科 開院
1983年(昭和58年)
医療法人恵愛会恵愛病院 設立
2004年(平成16年)
産科専門病院として現在の地に移転
2011年(平成23年)
生殖医療センター 開設
2016年(平成28年)
生殖医療センターが恵愛生殖医療クリニック志木として移転開院

・当院は全国の産婦人科専門病医院が共通の理念のもとに集う『HIS研究会』に参加しています。

・当院では『財団法人日母おぎゃー献金基金』を応援しています。